STUDIO D'ARTE CORVO

STUDIO D'ARTE CORVO は小田隆の公式ウェブサイトです。
update 2017.10.17

CREEK & RIVER デッサンセミナー

昨日はCREEK & RIVER 大阪支社でデッサンセミナー『美術解剖学から見えてくる骨格と筋肉のしくみ』の講師を務めてきた。大学では80分 x 6週に渡る内容を、90分 x 3タームに圧縮し全身の筋肉図を制作するという内容だった。プロ向けということで手の速さと集中力に期待してやってみたが、概ね最後までいけたようだ。僕自身も参加者と同じ作業を続けながらの講義だったので、ペース配分を考えなら進めることができた。

bl15101801.jpg

当日に準備したスライドショーの一部。授業で使っていたものを改良したので、その準備にも随分時間がかかってしまった。数年前に比べると知識もスキルも上がっているので、やればやるほど気になったところが出てきてしまった。
ワークショップの進め方はきわめてアナログなもので、準備した全身骨格図にトレーシングペーパーをかぶせて、筋肉を鉛筆などで描き加えていく。トレーシングペーパーを使うのは、深層から浅層へとレイヤーに分けて筋肉を理解するためである。そして、もっとも重要なのは骨格のどの場所から始まって、どこで終わるのか。起始と停止である。これを理解してもらうには、順番に深いところからはじめるしかない。
次回は10月31日に開催の予定である。今回は会員限定だったが、次回は一般にも公開されたセミナーになるので、こちらから申し込みいただければと思います。(定員20名)