STUDIO D'ARTE CORVO

STUDIO D'ARTE CORVO は小田隆の公式ウェブサイトです。
update 2017.10.17

チベタンヤギスカルの制作プロセス

ウサギノネドコで開催されたホネ展のために制作した、チベタンヤギスカルの制作プロセス。
pr15033100.jpg
ウサギノネドコから借りて来たチベットヤギの頭骨。トレースのための写真撮影を行う。
pr15033102.jpg
水張りしたアルシュ紙の上に顔料を撒き、水で緩く固定した後に、アウトラインを写真からトレース。制作を始める。
pr15033103.jpg
トレースをしてから描き始めるので、ディテールから入っていくことができる。
pr15033107.jpg
モチーフを間近で見るために、イーゼルに固定して描いていく。モチーフを離しておくと、老眼のため作業効率が落ちてしまうのである。pr15033108.jpg
向かって左側の角ができあがってきた。まだざっくりとした描写で、さらに細部に手を入れていく。
pr15033110.jpg
おおよそ全体が描き上がったところ。この後背景を黒く塗りつぶしていく。
pr15033115.jpg
塗りつぶす作業は、かなりの時間と労力を要する重労働。均一に塗らなくては仕上がりが悪くなる。
pr15033117.jpg
完成。
pr15033118.jpg
ディテール。
pr15033119.jpg
ディテール。
pr15033120.jpg
ディテール。
pr15033121.jpg
ディテール。

Wolf head 制作プロセス

依頼を受けて描いた一枚。2012年制作。アクリルで描いているが、ほとんどの部分を面相筆で仕上げている。毛を一本ずつ描くことで質感と同時に立体感を描くことを目指した。

pr15042401.jpg

エスキースからトレースした線をたよりに、ざっくりとセピアのカラーインクで描く。

pr15042402.jpg

かなり初期の段階から面相筆で描き始める。

pr15042403.jpg

pr15042404.jpg

pr15042405.jpg

少し色が入り始める。

pr15042407.jpg

背景からも形を整えていく。

pr15042408.jpg

pr15042409.jpg

完成。

pr15042410.jpg

ディテール。

pr15042411.jpg

ディテール。

pr15042412.jpg

ディテール。

pr15042413.jpg

ディテール。

pr15042414.jpg

ディテール。

<<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  次のページへ>>