STUDIO D'ARTE CORVO

STUDIO D'ARTE CORVO は小田隆の公式ウェブサイトです。
update 2017.09.20

『アケボノゾウの群れ』制作プロセス 3

少し間が空いてしまったが、『アケボノゾウの群れ』制作プロセス完結編。
学生と一緒の制作ということもあって、こんな遊びも同時にやっていた。

pr15050631.jpg

ちょうど制作をしていたスペースの入り口のところに、公開制作の広報としてポスターをつくって掲示していた。春休みだったこともあり、それほど学生の見学はなかったが、熱心に見に来る何人かの学生もいて、制作現場は毎日慌ただしかったのをよく覚えている。

pr15050633.jpg

メインのアケボノゾウがほぼできあがってきた。

pr15050634.jpg

奥のアケボノゾウはまだまだこれからである。

pr15050635.jpg

ゾウの肌を表現するために、かなり極端にアクリルメディウムでテクスチャーをつけている。

pr15050636.jpg

展示も意識した公開制作スペース。

pr15050639.jpg

主役であるアケボノゾウは、ほぼ完成まで進んできたが、この後、重大な間違いが見つかる事になる。

pr15050641.jpg

化石標本の写真と比較したところ、奥のアケボノゾウの牙の角度が、大幅に間違っている事に気がついたのである。

pr15050642.jpg

どれほど完成に近づいていても、修正すべきものは修正しなくてはならない。

pr15050643.jpg

さらに奥のアケボノゾウにまで影響が出る。

pr15050645.jpg

牙の修正完了。ようやく背景へと筆を進めていく事ができる。

pr15050649.jpg

眼のディテール。少し写真がピンぼけ。

pr15050651.jpg

完成。ほぼ1年にわたるプロジェクトだったが、実際に制作に費やせた期間は3週間ほどだった。骨格標本の組み立てを待って進めた事もあり、大幅にスケジュールが後ろへずれ込んでしまった。ただ、復元画の制作には、どうしてもこれぐらいの時間はかかってしまう。復元画のようなものでよいのか、復元画が必要なのか、で時間もコストも大きく変わってしまうのである。

『アケボノゾウの群れ』制作プロセス 2

『アケボノゾウの群れ』は平成20年度の成安造形大学特別研究助成金により制作をした。数名の研究生との共同作業で、下地塗りやトレースなどで協力してもらった。

pr15050602.jpg

当時のイラストレーションコースで共有していたスペースに、短期的に作業場所を確保し、公開制作という形をとって進めていった。

pr15050603.jpg

かなり初期の段階で描いたラフスケッチ。新しく組み立てられた骨格を元にしている。

pr15050605.jpg

さらに精度の高い復元を行うため、撮影した骨格図をトレースする準備を研究生にお願いしているところ。

pr15050607.jpg

トレースした骨格図の上から肉付けをしていく。方眼の線が入っているのは、キャンバスに拡大する目安にするためである。このエスキースはB1サイズ。

pr15050608.jpg

かなり進んで来た状態。鉛筆でどんどん描いていく。

pr15050610.jpg

背景の一部を研究生にお願いしながら、複数のアケボノゾウを描き込んでいく。

pr15050611.jpg

毎日毎日、大量の鉛筆を削ってくれたのも研究生。今、彼はイラストレーション領域の助手の一人である。結構、長い付き合い。

pr15050612.jpg

完成したエスキースを元に、方眼の位置を拾いながらキャンバスに拡大していく。キャンバスのサイズはP120号(1120 1940mm)。

pr15050614.jpg

ゾウの皮膚を表現するため、かなり極端にテクスチャーをつけている。透明な素材のため、写真ではあまり目立たないが、表面はかなり凸凹している。全てアクリル絵の具による制作。

pr15050615.jpg

監修者の小西さんと復元について検討中。制作はまだまだ序盤。

pr15050616.jpg

偶発的な効果を狙って、絵の具を上からドリッピング。

pr15050618.jpg

徐々に浮かび上がってくるアケボノゾウ。構図はほぼ完璧に写されているので、細部から描いていく事ができる。

pr15050621.jpg

pr15050623.jpg

pr15050624.jpg

ディテール。

pr15050627.jpg

胴体へも描写を広げていく。

pr15050628.jpg

テクスチャーの凸凹がより分かるように、斜め上から撮影してみたもの。

(続く)



<<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  次のページへ>>